• 企業情報
  • 製品情報
  • ダウンロード
  • サポート
  • ソレノイドとは
  • お問い合わせ
TOP > 企業情報 > 沿革

沿革

新電元工業時代

リーデックス社(USA)と技術提携 1962  
  1963 ロータリソレノイド生産販売開始
  1968 プッシュプルソレノイド生産販売開始
  1970 チューブラソレノイド生産販売開始
比例ソレノイド開発スタート 1978  
  1981 家電ファンヒータ用ソレノイド量産開始
    油圧機器用比例ソレノイド生産販売開始
  1982 自動車用ソレノイド量産開始
    サスペンション、パワーステアリング、
オートマチックトランスミッション、
アンチロックブレーキ等
電子ビーム溶接機導入、高信頼性圧力容器生産 1987  
  1990 圧電アクチュエータ量産開始
  1993 ディーゼルエンジン電子ガバナ制御用アクチュエータ量産開始
ISO9001 1994認証取得 1996  
  1999 郵便区分機用高速ロータリソレノイド量産開始
  2000 自動車ヘッドランプ用ソレノイド量産開始
    人工呼吸器用比例ソレノイド量産開始

新電元メカトロニクス株式会社

新電元メカトロニクス株式会社を
埼玉県飯能市に設立
2月 2002    
新電元工業株式会社アクチュエータ事業部門が
分社独立し新電元メカトロニクスとして事業開始
4月   5月 小型油圧用ソレノイドバルブ量産開始
ISO14001認証取得 2月 2003   ハンダレス(ヒュージング)ソレノイド量産開始
大阪営業所開設 4月      
名古屋営業所開設      
油圧用ソレノイド部品の内製化 6月 2004 4月 3ポジションソレノイド生産販売開始
      9月 空気圧3方向ソレノイドバルブ量産開始
レーザ溶接機導入 3月 2005 10月 スーパーストロークソレノイド開発
全製品RoHS対応開始 1月 2006 4月 薄型プッシュプルソレノイド開発
ISO9001 2000認証取得 12月      
    2007 1月 自動車車高調整用ソレノイドをクリーンブースで量産開始
      4月 薄型両方向プッシュプルソレノイド開発
      9月 超薄型ピンチバルブ開発
        静音型スーパーストロークソレノイド開発
名古屋営業所を名古屋市中区錦に移転 7月 2008 9月 5E型簡易比例ソレノイド開発終了
      11月 建設機械用小型比例ソレノイド量産開始
本社新社屋完成 4月 2009 7月 2輪車ステアリングダンパ用小型ソレノイド量産開始
      12月 高タクト自動化ラインによる小型プッシュプル量産開始
    2010 7月 鉱山ダンプキャビン開閉用ソレノイド量産開始
      10月 トラック用シフトロックソレノイド量産開始
      12月 プリンタ用ソレノイド3タイプ量産開始
レーザ溶接機増設 9月 2011 5月 EV充電機用ソレノイド販売開始
        トラック特装車PTO用ソレノイド量産開始
      12月 人工気腹器用比例ソレノイド量産開始
資本異動により、新電元工業連結子会社から
持分法適用会社となる
2月 2012 2月 車両ダンパ用ソレノイドバルブ量産開始
  2013 6月 ロックユニットソレノイド生産開始
大阪営業所を名古屋営業所と統合し
名古屋に西日本支店開設
4月 2014 4月 建設機械用比例ソレノイドバルブ量産開始
茜台工場稼働        
    2015 4月 VCMボイスコイルモータ生産開始
      5月 3D-CADサービス開始
レーザ溶接機増設 3月 2016 1月 自動車シフター用ソレノイド量産開始
      5月 フォークリフト用前後進切換ソレノイドバルブ量産開始
  • 企業情報
  • 新電元ソレノイドショッピングサイト
  • めかとろ通信
  • RoHS